不当要求防止責任者としての資質と役割

1.不当要求防止責任者としての資質

  • (1)正義感のある意思の強い人(基本方針の厳守)
  • (2)意思表示を明確にできる人
  • (3)研究熱心な人(情報収集及び関係法令の研究)

2.不当要求防止責任者に期待される役割

(1)不当要求に対する体制の整備
応対者の指定、応対マニュアルの作成
(2)従業員等に対する指導教育の実施
指導教育計画の作成及び教育機会の確保、対応者への指導
(3)不当要求に対する被害の調査及び警察への連絡等
責任者への連絡体制と警察への連絡体制の整備
(4)暴力団員の活動や不当要求の実態等の把握と事業者への助言