受講するには、どうしたらいいの?

責任者の選任、届け出 責任者講習の計画

事業規模の大小に関わらず、事務所、営業所、出張所ごとに1人を選任してください。

「責任者選任届出書」(1部)を事業所を管轄する警察署(暴力団担当係)又は警察本部(組織犯罪対策課)を通じて、公安委員会に提出してください。

人事異動などにより、責任者が交代したときは、上記の「責任者選任届出書」(1部)を最寄りの警察署へ提出してください。

「責任者選任届出書」は各警察署に備え付けてありますが、下記の[別記様式第9号](第17条関係)をダウンロードし、必要事項をご記入いただき届け出を行って下さい。

申請書式(以下よりダウンロードできます。)

Get Adobe® Reader™PDF形式のファイルを表示するには、Adobe社の Adobe Reader(無償配布)が必要です。 ブラウザで表示できない場合は、左のバナーボタンからインストールしてご覧ください。

受講手続

講習日の通知

公安委員会は、事業所の近くで開催される講習会について講習会30日前までに「責任者講習受講申込書(往復はがき)」で通知します。

受講申込

希望者は、山形県公安委員会から「責任者受講申込み往復はがき」を受取りましたら、2週間以内に受講申込書(返信用はがき)で申込みして下さい。

受講

指定の日時場所で受講してください。

講習終了後、公安委員会から「受講修了書」が交付されます。

受講修了書

講習の種類

(1)選任時講習
選任届け出後、1年以内に1回行います。
(2)定期講習
選任時講習を受講された後、おおむね3年に1回行います。
(3)臨時講習
特別の理由がある場合に行います。

講習の内容

講習は、暴力団等から不当要求などがあった場合、責任者が自信をもってその業務が行えるよう、業務に必要な知識、対応要領等を講師による講話のほか、テキストやビデオ、DVD等による視聴覚教材によって行っています。

  • 暴力団対策法の解説
  • 暴力団情勢
  • 不当要求等の実態と被害防止対策
  • 暴力団員等に対する対応要領
  • その他留意事項
パンフレット画像
このページのトップへ